2014年06月12日

英語上達のヒント! (6)「日本語脳」と「英語脳」のお話

初夏の水田 石狩 北海道.jpg 

 「知的記憶」を「運動記憶」に変えるぴかぴか(新しい)

 大切かもexclamation&question

 ハッピー揺れるハート(笑い)


 
 これまでの「英語上達のヒント!」を読んで

 「よし、英語を上達するのに 
  非常にたくさん音読します」パンチ

 そう、決意された方もいらしゃるかもexclamation&question(笑い)

 ここで、みなさんに6つの質問をします

 自分に当てはまるかどうかお考えください


 □ 英文を読んだり聞いたりしたとき、
   頭の中で素早く日本語に訳して意味を理解している。

 □ 長文読解が得意だった。

   英語の5文型
  (S+V、S+V+C、S+V+O、
   S+V+O+O、S+V+O+C)を当てはめながら
   文章を分析することによってどこを最初に訳し、
   どんな順番で訳していくのかが得意だった。

 □ 会話は苦手である。

   最初の自己紹介や決まっりきったあいさつはよいが、
   話題が広がるととてもついていけない。

 □ 学生時代は単語帳を使って暗記した。

 □ 中学高校の英語の成績はかなり上位にいた。

 □ 英語を日本語に訳さないで、
   英語のまま理解することの意味がよくわからない。


 この質問で2つ以上当てはまる人パンチ

 その人は、従来の伝統的英語教育によって
 日本語による英語理解の癖を
 かなり作ってしまった人で、
 「疑似初心者」パンチと言われるそうです。


 別に信じても、信じなくてもいいのですが・・・(笑い)


 この人たちは、たとえ、
 英検1級、2級に合格しても、
 TOEICのスコアが700点以上あっても

 このままでは英語を
 母語とする人たちの間で
 仕事をすることは非常に難しいあせあせ(飛び散る汗) 


 そうです。


 「えっ、本当exclamation&questionがく〜(落胆した顔)


 はい(笑い) 

 なぜなら、
 英文和訳と和文英訳を
 自分の脳の中で行ない続けるのは
 とても労力のいる作業むかっ(怒り)

 時間で言えば10分から15分で
 疲れ果ててしまうからあせあせ(飛び散る汗)


 ここからが本題の内容(笑い)


 私たちは日本で生まれ日本で育ったので
 日本語をベースにした思考脳
 (=これを「日本語脳」ひらめきと呼びましょう)
 が出来上がっています。

 日本語を聞いた瞬間に理解し、
 考えた瞬間に
 日本語にして口から出せますハートたち(複数ハート)

 その結果、複雑な言語活動を
 無意識にこなしているのですね。

 しかし、学生さんでも大人でも
 英語を習得するのに苦労するのはふらふら

 聞こえてくる英語、
 読んでいる英語を
 「日本語脳」を
 使って理解しようとし、

 「日本語脳」を使って
 言いたいことを
 英語にしようとするからなのだそうです。


 「じゃ、どうしたらいいのexclamation&question」(笑い)

 はい、

 その習慣性を打ち破り爆弾(笑い)


 「英語脳」をつくればいいハートたち(複数ハート)


 具体的には


 英語はそのままの英語で理解するぴかぴか(新しい)


 英語で考えて英語で話すぴかぴか(新しい)   


 ようにすればいいのですね 揺れるハート (^.^)


 (続く)



 【追伸で〜す】

 「英語脳」をつくるぴかぴか(新しい)

 ワクワク揺れるハート(笑い)

 明日は、満月満月
 時間は午後13時11分時計

 恒例の記事を紹介します手(チョキ)

 さて、今日も
 自分の機嫌ぴかぴか(新しい)は、自分でとって(笑い)
 上気元で顔晴りましょう (^.^)

  今日はいい日だ!

 6月12日

 ついてるレオさん 揺れるハート


posted by ついてるレオ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399267069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック